鳥肌の紙モノ。

By mameta, 2017年4月10日

Share on FacebookTweet about this on Twitter

orataが始まったばかりの頃から仲良くしてくださっているマリさんから、

素敵な贈りものが届きました♪

マリさん作のコラージュシートで包まれている封筒の端から、

すでに洋書がチラリと見えていて、思わず鳥肌がぶわわっと立ちました。

このコラージュシートには、orataマステも使ってくださって、

以前インスタで見かけたときは本当に感激しました!

この色合い、風合い、組み合わせ方、分解して言えばいうほど

おかしく伝わってしまうのですが、

とにかく絶妙なバランスで配置されていて、

しばらくこれを眺めながら白飯が食べれそうです。

こんなハイセンスな中にorataが混ざっているのが信じられません。

もちろん、これは飾らせていただきますよ!

 

鳥肌の原因はこの紙モノたちです。古書特有の香りがもう♪

 

もともと文房具が好きでした。

古いものも好きでした。

マステももちろん大好きでした。

 

手帳を可愛くコラージュして楽しんでいる方たちがいる。

お手紙や素敵便というものをやりとりしながら、

紙モノコレクションを交換したりしている方がいる。

手作りでファイルを作ったり、消しゴムはんこを作ったりして

オリジナル作品をたくさん生み出している方がいる。

古い洋書やチケット、古切手、ラベル、シーリングスタンプなどを使って

美しいコラージュシートを作ったり、ラッピングを楽しんでいる方がいる。

こういう未知の世界を教えてくださったのはマリさんでした。

 

その中でマステは不思議な存在感を持って扱われているなぁと感じました。

マステって、シールかセロテープがわりに使うぐらいしか分かっていませんでした。

そんなわたしに、マステの見方をガラッと変えさせてくれ、

可能性を教えてくださった恩人がマリさんなんです♡

わたしの行く先を案じてくださって、いろんな方との繋がりを作ってくださいました。

マステに関するアドバイスもいただきました。

本当に心配してくださっていたんです。

フォロワーさんがすごく少なくて誰もコメントしていないな、と見ると

すぐにコメントしてくださったり。

出会いはminneのお客さまとしてではありましたが、

わたしにとっては辛い時を支えてくださった恩人のように感じていました。

 

こちらは可愛いものばかり。

レトロ可愛いアイスのパッケージやパンの袋、

不動産チラシ?宅急便の不在連絡票?風なメモも入っていて、

こんな愉快なものをどうやって探し出しているんだろうと

すごく興味がありますーー(笑)。

 

いただいたものは、新作マステの撮影で再登場予定ー( ´∀`)

マリさん、本当に嬉しかったです!

大事に使わせていただきますね。ありがとうございました♪